ホーム > ボイストレーニング > 声が小さいというコンプレックスを克服するには

声が小さいというコンプレックスを克服するには

声が小さいと周りから何度も聞き返されたり、「何を言っているかわからない」と言われることがあり、コンプレックスに感じている方もいます。
そんなコンプレックス解消におすすめなのがボイトレです。

ボイトレというと、歌唱力を鍛えるとイメージしている方が多くいますが、実は話すときの緊張を解いて正しく発生するための訓練をすることです。
そしてその1つの方法が腹式呼吸です。
声を大きくするには息の量を多くするよりも圧をかける方が有効です。
そして、腹式呼吸にすると声を発する際に圧がかかるようになるため、声帯が強く振動します。

 ■横浜のボーカルスクールはここです
それによりよく通る声にすることができるのです。
このようなボイトレは教室もありますが、自宅でもトレーニングすることができます。
声が小さくて悩んでいるという方にはおすすめです。